引きこもりの・ニート・不登校の相談・自立支援は【粋塾】

全国から入校受付中!
0120-829-704
ギャラリー スタッフブログ
BLOGブログ

2020.1.17 | 未分類

怒りの正体

「怒り」は第2感情🤬

あんまり怒らない方がいいよ・・・
怒ることはよくないよ・・・
怒ってばかりいると損するよ・・・

なんてアドバイス1度は受けたことがありませんか?

でもどんなネガティブな感情も神様が人に授けたものです
生きていく上で必要だから授けたんです

喜怒哀楽に善も悪もありません

でも、怒りのエネルギーってすごく強いんです⚡️
毎日毎日イライラしているとエネルギーを消耗しつくして
ひどいと無気力(うつ)状態になってしまいます。

ではどうやって怒りを受け入れていくのか・・・
怒りの下に隠されている本当の感情(第1感情)を探してみてください。

例えば
仕事から帰ってきて休憩する暇もなく、家事に育児にヘトヘトなのに夫はソファーでテレビを見てくつろいでいる🤬🤬

怒れますよね
この怒りの根っこには
この大変さを理解してもらえない寂しさ
自分に無関心な夫に対する寂しさ
一人で戦っているような孤独感からくる悲しみ

今自分はこんな気持ちでいるんだな、だから怒りが湧くんだな、と自分の感情を肯定すると少し冷静になれます

そして、相手にどうして欲しかったのかな?と考える
大変さを理解して欲しかったな
家事を手伝って欲しかったな
労って欲しかったな

これが怒りの正体です。
相手を責めて傷つけることがしたいわけではないんです。
自分を理解し支えて欲しかったんです。

怒りを抑えて、自分なりに納得しようと
「相手も疲れてるから仕方ない」とか
「どうせ言っても無駄」とか

怒りのままで無理やり感情を処理していると、蓄積されていつか大爆発し、暴言で相手を傷つけてしまったり、「離婚だわ!」と致命的な結果になりかねません

きちんと怒りを処理できていないので
いつまでも心の中で整理がつかず怒りが渦巻き
自分を蝕んでいきます

怒りを一つづつ整理整頓し正しい感情として納得させていく
そして、自分の希望を怒り任せではなく建設的に相手に伝える

自分も相手も大切にすることができるようになりますよ

CATEGORY/ カテゴリー

ARCHIVES/ アーカイブ

全国各校

ご相談は何回でも無料。ご相談だけでも大丈夫です。